PhotoScape X の導入と使い方

  • LINEで送る

写真編集ソフト「PhotoScape X」 の導入と使い方

写真編集ソフトの PhotoScape X は、PhotoScape X Pro の Free Trial Version ですが、「time-unlimited」すなわち、無料で無期限で 使用することができます。

この PhotoScape X は、写真ビューア、エディタ、コラージュ、バッチ、GIF作成、カラーピッカー、スクリーンキャプチャーなどの写真編集機能を提供するオールインワンの画像編集ソフトです。

そして、PhotoScape X は、直感的な操作性に優れたインターフェイスを持っています。

 

  1. PhotoScape X のダウンロード

  2. PhotoScape X の使い方

 

1.PhotoScape X のダウンロード

まず、PhotoScape X の公式ダウンロードページ にアクセスします。

ダウンロードは、WINDOWS 10 用と MAC 用に対応しています。お使いの OS に合わせてダウンロードして下さい。

今回は、Windows 10 用を使用したいと思いますので、Windows 10 用をダウンロードします。

Download     WINDOWS 10 をクリックします。

すぐに、ストアの画面が立上りますから、 体験版 をクリックします。

すぐにダウンロードが始まりインストールが完了すると、

上の画面のように、 体験版 から 起 動 に表示が変わります。

PhotoScape X を起動するには、この  起 動 をクリックします。

次回から PhotoScape X を起動するには、スタート画面に追加されている PhotoScape X のアイコンをクリックします。

以上で、PhotoScape X のダウンロードが完了しました。

 

2.PhotoScape X の使い方

それでは、実際に PhotoScape を使ってみたいと思います。

ウィンドウズのスタート画面の  をクリックして PhotoScape を起動します。

すると、PhotoScape の画面が立ち上がります。

2-1.写真ビュアー

まず、写真ビュアーをクリックして、ピクチャーのファイルの中から「My Images ∗」を選択してみました。

*自身で設定した任意のタイトル

今回は、「My Images」の表示された画像ですが、自身のファイルの中から写真を表示させて、編集していきます。

写真を編集する項目は

• 写真編集

• 一括編集 

• コラージュ 

• 連結 

• GIFアニメ 

• 印刷 

• 道具 

• 画像キャプチャー 

• 色検出 

• 名前を変える 

(*道具の中にある項目)

以上の項目があります。

また、それぞれに詳細設定をする事が出来ますので、各項目の設定の仕方を紹介していきます。

2-2.写真編集

写真編集の画面にアクセスして、写真編集画面を表示させ、編集する写真を、編集画面にドロップするだけです。

編集したい写真をドロップすると、

写真編集画面に画像が表示され、編集したい設定項目ごとに詳細な設定をする事が出来ます。

• 編集

サイズ変更・切り抜き・ミニチュア・ブルーム・HDR・かすみの除去など 

• 色

明るい・暗い・濃い・生動感・クラリティー・コントラスト・彩度など 

• フイルム調

フイルム調・ダブルトーン・光漏れ・オーバーレイ・テクスチャ・汚れとスクラッチがあり、またそれぞれに各詳細に設定できる選択項目があります。

• フレーム

 フレーム・シェイプ・境界線 

• 挿入

選択・矢印 ・ライン・長方形・角丸長方形・楕円 などの設定があり

挿入には、また各項目の設定もあります。

• ステッカー 

• イメージ では、画像ファイルから選択します。

• シェイプ 

• テキスト 

• 拡大鏡 

• フィルター 

• 道具

ペイント・消しゴム・カラー調整などがあります 

2-3.一括編集

一括編集で設定することが出来る項目になります。

• 切り抜き 

• サイズ変更 

• カラーモード 

• フィルター 

• フィルム調 

• 挿入 

以上の編集を複合的に編集する事が出来ます。

2-4.コラージュ

写真による コラージュ (フォトモンタージュ) を作成することもできます。

これはほんの一例ですが、様々なコラージュを作成する事が出来ます。

右側にある詳細設定項目で、サイズ変更・背景または、コラージュするための画面タイプの選択などが出来ます。

2-5.連結

写真を連結編集する事が出来ます。

• 垂直

• 水平

• タイル

等の編集が出来ます。

写真を連結するには、連結したい画像を編集エリアに画像をドロップします。

連結する方向(垂直・水平)または、タイル表示等の選択をして、詳細を設定する事が出来ます。

上の画像は、水平方向に三枚の画像を連結したものです。

右側にある詳細設定項目にて、サイズ変更などの設定が出来ます。

2-6.GIFアニメ

 GIFアニメを作成する事が出来ます。

右側にある詳細設定項目にて、アニメーション効果の方向や複数のフレームを選択して表示することもできます。

アニメーションの方向や使用するフレームの設定が完了しすると、最後に右下にある 「保存」をクリックして、「.gifファイル」として保存します。

 2-6-1.GIFアニメの表示

 GIFアニメを表示するには、保存した「.gif ファイル」を表示したい箇所に「イメージファイル」として表示する事が出来ます。

作成したGIFアニメを表示してみました。(単一フレームによる表示)

 

2-7.印刷

印刷する事が出来ます。

上は、選択した4つの画像をタイル状にして、印刷してみます。

Microsoft Print to PDF を選択しました。

下の画像は、印刷されたものです。

このように、PDFファイルとして保存することが出来ます。

2-8.道具

• 画像キャプチャー

• 色検出

• 名前を変える

などの設定がする事が出来ます。

以上のように、様々な設定をすることで、ひとつの写真が別の表情を持つ写真に変えることも出来ます。

このように、この PhotoScape X は直感的な操作性の良いインターフェイスを持つ無料で使える写真編集ソフトです。

是非、使ってみて下さい。

 

  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。