切り取った人物像を別の画像に貼り付ける方法

  • LINEで送る

Pixlr Editor で切り取った人物像を別の画像に貼り付ける方法

切り取った人物像を別の画像に貼り付けるには、背景にする画像を選択して、Pixlr Editor で開き同時に追加で「Pixlr Editor で人物像を切り抜く方法」で作成した人物画像をPixlr Editor で開きます。

2枚の画像を貼り付けることで、1枚の画像に合成する事が出来ます。

Pixlr Editor で画像を合成する方法

・画像の選択

・画像を開く

・全選択

・コピー

・貼り付け

・自由変形

・移動

・画像の合成

・Pixlr Editor で合成する画像を選択する

まず、切り取った人物像の画像と、背景にする任意の画像を選択します。

今回は、1枚目は、背景にする画像として「日本庭園の画像」を選択したいと思います。

そして、2枚目は、今回もマリオの画像を使用します。

この画像を、人物像を切り取る方法によって、切り取った人物像が下の画像になります。

この切り取った人物像(マリオ)を「日本庭園の画像」に貼り付けて、下の画像のように、1枚の画像に合成します。

このように、切り取った人物像を別の画像に貼り付ける方法を解説していきたいと思います。

・Pixlr Editor で画像を開く

Pixlr Editor はオンライン上で直接ブラウザーに開くことが出来ます。

https://pixlr.comにアクセスすると、

PIXLR のトップページが表示されます。

 をクリックすると、

旧バージョンのエディターが表示されます。

尚、新しい PIXLR  X にトライしたい方は左側の【TRY PIXLR X】をクリックしてください。

すると、

このように、上の画面が表示されます。

中央の  をクリックすると、画像を選択することが出来る自身の画像フォルダーを表示され、表示したいフォルダー内の画像を選択すると、すぐにエディタで編集する事が出来ます。

今回は、旧バージョンのPixlr Editor を使用します。

「コンピューターから画像を開く」をクリックすると、自身の画像ファイルが表示されるので、その中から「日本庭園」の画像を選択すると、エディタに選択された画像が表示されます。

続いて、メニューバーの「ファイル」から「画像を開く」をクリックすると、同じ様にファイルが表示されるので、その中から「マリオ」の画像を選択すると、「マリオ」の画像がエディタに表示されます。

これで、2枚の画像が開きました。

・全選択

ここで、カーソルがマリオの画像の上にある事を確認して、メニューバーの「編集」から「全て選択(ショートカットキーの場合 Ctrl+A)」をクリックします。

「全て選択(Ctrl+A)」すると、画像全体が点線で囲まれます。これで、画像全体が選択されたことになります。

次に、画像全体をコピーします。

・コピー

コピーするには、メニューバーの「編集」から「コピー(Ctrl+C)」をクリックします。

クリックすると、画面に【コピー】の文字が表示されます。これで、画像がコピーされました。

そして次に、「コピー(Ctrl+C)」してから、カーソルを「日本庭園」の画像の上にあるようにします。

・貼り付け

カーソルが「日本庭園」の画像の上にある事を確認したら、メニューバーの「編集」から「貼り付け(Ctrl+V)」をクリックします。

このように、「日本庭園」の画像の上に「マリオ」の画像を貼り付ける事が出来ました。

尚、ショートカットキーを使用する場合は、いちいちメニューバーの「編集」を使用する必要がありませんので、時短になります。

この状態では、まだ、画像の合成ではありません。それぞれのレイヤー画像が重なり合って1枚の画像に見えている状態です。

メニューバーの「レイヤー」から「結合」をクリックすると、レイヤーが結合されて1枚の画像として合成されたことになります。

ただし、上の画面は背景と人物像のバランスがとれていません。

そこで、「マリオ」を小さくして、庭園の適当な場所に移動させることが出来ます。

ここで、「自由変形」と「移動ツール」を使ってバランスのとれた画像を作ってみたいと思います。

・自由変形

貼り付けた人物像を大きくしたり、小さくしたり、あるいは回転したり自由に変形する事が出来ます。

メニューバーの「編集」にある「自由変形(Ctrl+T)」をクリックします。

この時、人物像(マリオ)のレイヤーが選択されていることを確認しておきます。この場合は、レイヤー2を選択しておきます。

すると、マリオの周りに8つのポイントマーカーが表示されそれぞれを実線で結ばれています。

このポイントマーカーをクリック&ドラッグでマリオを任意のサイズに変えることができます。

このように、任意の大きさにサイズ変更する事が出来たところで、画面上でクリックすると、

上の画像のように、「変更を適用しますか?」のポップアップが表示されます。それでよければ、「はい」をクリックするとサイズ変更が確定します。

好きなサイズにした後に、好きなところに配置することが出来ます。

好きな場所に配置するには、移動ツールを使用します。

・移動

好きなところに人物像を配置するには、「移動ツール」を使用します。

移動させるには、ツールバーの最上部右側にある「  移動ツール」を使用します。

まず、「  移動ツール」を選択します。すると、画面に  が表示されます。

移動したい対象物に「  移動カーソル」を合わせクリック&ドロップで任意のところまで移動する事が出来ます。

任意のサイズ、任意の場所に自由に選択、配置する事が出来ます。

最適なサイズ、場所が選択する事が出来れば、2枚の画像を最後は合成して1枚の画像にします。

・画像の合成

最後は、背景画像のレイヤーと人物像のレイヤーを結合する事で1枚の画像に合成する事が出来ます。

1枚の画像に合成する事が出来ると、メニューバーの「ファイル」から「保存(Ctrl+S)」をクリックして画像を保存します。

「保存」をクリックすると、上の画面が表示されます。

表示された「画像を保存」で

「名前」:任意の名前を入力します。(英数字小文字及びファイルに適した記号)

「フォーマット」:下記の中から適したフォーマットを選択

JPG :ほとんどの写真に適しています

PIN :透明、フルクオリティ

BMP :サイズが大きいが壊れない

TIFF :Special format

PXD :レイヤー化したpixlr画像

今回は、JPG(ほとんどの写真に適しています)を設定して、最後に右下の をクリックして、画像を保存します。

このように、2枚の画像を1枚の画像に合成する事が出来ました。

同じ要領で、3枚あるいは、4枚と画像を合成して1枚の画像にして保存することが出来ます。

色々な画像で試してみて下さい。

*この記事では、Pixabay の画像を使用しています

  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。