Gallery Bank の設定方法

  • LINEで送る

 Gallery Bank – Photo Galleries & Albums の設定方法

Gallery Bank は、 WordPress の Web サイトに綺麗なフォトギャラリーやフォトアルバムを作成する先進の高機能プラグインです。もちろん完全レスポンシブ対応です。

  Gallery Bank のインストール

まず、WordPress の管理画面にログインします。

「管理画面」 > 「 プラグイン」 > 「新規追加」の順にクリックします。

次に、表示された「プラグインを追加」の画面でプラグインを検索して「Gallery Bank – Photo Gallery & Albums」を表示されたら「今すぐインストール」をクリックしてプラグインをインストールします。

すぐにインストールが始まりインストールが完了すると、「有効化」と表示が変わります。

その、「有効化」ボタンをクリックすると、プラグインが有効になります。プラグインが有効になると、管理画面に

上の画面のように、 が追加されています。

同時に、

このように、編集画面のツールバーに  も追加されています。

これで、「Gallery Bank – Photo Galleries & Albums」 のインストールが完了しました。

  Gallery Bank の設定方法

Gallery Bank の設定方法は、まず、管理画面の「   Gallery Bank」をクリックします。

 

続いて「ダッシュボード」をクリックします。

ダッシュボードには、既に「Demo Album」が、設定されています。

この「Demo Album」のショートコードを使用して、ページにギャラリーを表示する方法を説明をしたいと思います。

Demo Album の設定

「投稿の編集」の画面を表示します。そこで、編集画面のツールバーの  をクリックします。

すると、「ギャラリー追加」の画面がポップアップ画面として、表示されます。

ギャラリー追加

ギャラリータイプ :  アルバム形式  画像のみ

アルバム : [ Demo Album                            ]

ギャラリーフォーマット : [ Thumbnail Gallry                 ]

テキストフォーマット : [ With Title only                    ]

アニメーション効果 : [ Bounce                         ]

画像&アルバムのパージ : [ All                            ]

並び替え : [ Random                            ]

応答性ギャラリーを表示 : 

アルバムタイトル表示 : 

以上は、「Demo Album」のデフォルト設定です。

この設定で 「 アルバム挿入 」 をクリックします。

クリックすると同時に、ショートコードがページの編集画面に表示されます。

「gallery_bank type="images" format="thumbnail" title="true" desc="false" responsive="true" display="all" sort_by="random" animation_effect="" album_title="true" album_id="1"」

コードが表示されると、次は、編集画面の右上部の

をクリックして保存します。

をクリックしてプレビューを見ることができます。

公開をする場合は、「 公開 」 をクリックします。

下が実際に表示されたアルバムになります。

新しいアルバムの設定方法

今度は、「Demo Album」 でなく、新しい自分の画像ファイルを選択してアルバムを設定します。

まず、管理画面の  をクリックして、続いて「ダッシュボード」をクリックして「Gallery Bank ダッシュボード」を表示します。

表示された画面の 「 新規アルバム 」 をクリックして、新しいアルバムを作成します。

次に、下の画面が表示されます。

上が、新しいアルバムを作成をするための、「Gallery Bank / アルバム」のダッシュボードの全体になります。

ここには、

アルバム詳細

アルバムタイトル : タイトルを入力します。

説明文 : 説明文を入力するエリアになります。

画像をアップロード

画像をアップロードするには、「 Add Files 」 をクリックして、画像を選択します。

アルバムに表示したい画像を選択すると、次は、 「 Start Upload 」をクリックして画像をアップロードします。

画像がアップロードされると下の画面のように、サムネイル画像などが表示されます。

*タイトル、説明文などを、設定することもできます。

 

Gallery Bank アルバム

「Gallery Bank アルバム」として、先ほど選択したサムネイル画像がアルバムとして設定されています。

選択した画像は、11枚でしたが「Show entries : 10」がデフォルト設定ですので、残りの1枚は次のページに表示されるようになります。

このように、次のページに表示されます。

次に、新しいアルバムのタイトルを入力します。

先程のアルバムタイトルのところに、「My new album」として入力して、「 保存アルバム 」 をクリックして、設定を保存します。

設定を保存したのち、ダッシュボードを表示します。

すると、「gallery Bank ダッシュボード」に

既存アルバムの概要 に先程の保存したアルバムが設定されています。

① サムネイル :   

② タイトル :  My new album

③ イメージ数 :  11

④ 日付 :  20-Mar-2017

⑤ ショートコード :  Short Codes

⑥   :  (アルバム編集、画像の順序変更、アルバムプレビュー、アルバムの削除等の設定が出来る。)

として、新しいアルバムが設定されました。

次に、先程のアルバムをページに表示するには、編集画面でツールバーにある  をクリックします。

すると、次の画面がポップアップ表示されます。

ギャラリータイプ :  アルバム形式   画像のみ

アルバム :  My new album(このアルバム名を選択します)

ギャラリーフォーマット以降の設定はデフォルト設定のままページにアルバムを挿入します。

そこで、「 アルバム挿入 」 をクリックすると、ページに自動的にショートコードが表示され、アルバムが表示されます。

「gallery_bank type="images" format="thumbnail" title="true" desc="false" responsive="true" display="all" sort_by="random" animation_effect="" album_title="true" album_id="2"」

下が、実際に表示されたアルバムです。

 

アルバム形式で表示した場合は、

また、編集画面のツールバーの  をクリックして、下記の画面のように、ポップアップ画面を表示させます。

ギャラリータイプ :  アルバム形式  画像のみ

アルバムフォーマット : Grid Albums

「種類を選択」 以降の設定はデフォルト設定で、そのままの設定で、ページにアルバムを挿入します。

そこで、「 アルバム挿入 」 をクリックすると、下のようになアルバム形式の表示になります。

Album

 

以上で、「Gallery Bank の設定方法」の完了です。  

ギャラリーのデモページへ  

*ほとんどの設定はデフォルト設定ですが、もっとカスタマイズをしたい場合は、ほとんどの場合、有料プランにアップグレードにする必要がある場合が多いようです。

よって、スライダーなどのプラグインを組み合わせて表示するのがいいかもですね・・・

 

  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。