Google XML Sitemaps の設定と使い方

  • LINEで送る

Google XML Sitemaps の設定と使い方

このプラグインは、Google、Bing、Yahoo、Ask.comなどの検索エンジンがブログ・サイトをよりよく索引付けするためのXMLサイトマップを生成します。このようなサイトマップを使用すると、クローラがサイトの完全な構造を見て、より効率的に検索できるようになります。

このプラグインは、WordPressで生成されたすべての種類のページとカスタムURLをサポートしています。さらに、新しいコンテンツについての投稿を作成するたびに、すべての主要な検索エンジンに通知します。

  1. Google XML Sitemaps のインストール
  2. Google XML Sitemaps の設定

1.Google XML Sitemaps のインストール

WordPress の管理画面からインストールします。

「管理画面」 > 「 プラグイン」 > 「新規追加」の順にクリックし、「プラグインの追加」のページが表示されたら検索ボックスにプラグインの名前を入力すると、「Google XML Sitemaps」が表示されます。

表示されたら「今すぐインストール」をクリックします。

「今すぐインストール」をクリックすると、

「インストール中」が表示され、すぐにインストールが完了すると、

「有効化」ボタンに変化します。「有効化」ボタンをクリックして、

プラグインを有効にします。プラグインを有効にすると、

プラグインの中に「Google XML Sitemaps」が追加されます。同時に管理画面の「設定」の中に、

 

「XML Sitemap」が追加されています。

これで、「Google XML Sitemaps」のインストールが完了しました。

 

2.Googlr XML Sitemaps の設定

プラグインが有効化されたばかりで、まだ設定が完了していない状態です。

よって、まだサイトマップによる検索エンジンに通知されていません。

基本的な設定

通知を更新

Google にブログの更新を通知

Bing にブログの更新を通知

サイトマップの URL を仮想 robots.txt ファイルに通知

高度な設定

メモリの最大値を以下に増加:[   ](例:”4M”、”16M”)

実行時間制限を以下に増加:[   ](秒で指定(例:”60″など、または無制限の場合は”0″))

 Try to automatically compress the sitemap if the requesting client supports it.

XSLT スタイルシートを含める:[     ](.xsl ファイルへの絶対パスまたは相対パス) デフォルト設定を使用

Override the base URL of the sitemap:[           ]

匿名の統計を許可する

 

追加ページの設定

追加ページの設定では、「新しいページの追加」のリンクをクリックします。

ページのURL        :URL を入力

優先順位の設定(priority)    : ( 0, 0.1, 0.2  ~  0.9, 1 )まで

更新頻度の設定(changefreq)    :  常時・毎時・毎日・毎週・毎月・毎年・更新なし

最終更新日          :

それぞれの各項目に入力します。

 

その他の設定は、デフォルト設定で OK です。最後に「設定を更新」をクリックすると、

sitemap.xml が設定され、Google, Bing に通知されました。これによって、Google XML Sitemaps の設定の完了です。

  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。